身体のメカニズムを見ていく

筋肉、骨格

  ここ数年「エネルギー」「メンタル、感情」が中心の施術やセッションが多くなっていくと共に反面「筋肉、骨格の構造」の大切さを強く感じる様になってきました。 そんな中、栗原DCのセミナーを受けてきました。このセミナーは1年 […]

左右の混乱

左右の目、耳、鼻、手足などから情報が脳に入ってきてこれらの情報が統合されて私たちは周りで起きている事を正しく認識理解出来ます。 もしこの左右をつなぐ流れがブロックされると視覚的、聴覚的統合が困難になり読み書き、計算など学 […]

宇宙とのつながりでエネルギーの流れを変える!

経絡

中医学で体の核となるエネルギーの流れに身体の正中線を流れる「任脈(にんみゃく)」と「督脈(とくみゃく)」という気の流れがあります。 任脈は体の前面を上がり督脈は体の後面を上がる。 これは二つで一つであり切り離せない存在で […]

脳の統合は幼少期のストレスが関係している?!

ゲシュタルトとロジカル脳を繋ぐ脳梁は大切な役割を担っています。 もしこの脳梁がブロックしていると課題や作業に関わる様々な潜在機能を阻害してしまいます。 そしてその原因は2歳から5歳の間に起こった感情的問題だと言う研究が有 […]

脳の統合と「脳の勘違い」

「脳の統合を阻害」する要因にゲシュタルト(芸術脳)とロジカル(論理脳)の2つの脳を橋渡ししている「脳梁(左右の脳をつないでいる線維)」のブロックがあります。 またゲシュタルト(芸術)情報がロジカル(論理)の半球に送られて […]

恐怖をベースとした学習、喜びをベースとした学習

学習のタイプには2つのタイプがあります。 1つは「見る、読む、聞くなど」から「感覚野」に伝わり、そして「海馬」によって同じタイプの以前の情報と照らし合わせて処理され意識上につながりながら学習するタイプです。 もう1つに無 […]

学習障害と脳の統合

脳は感覚的にパターンを知覚し全体像を想像する、直感的な「ゲシュタルト処理」と論理的で直線的、合理的な「ロジック処理」の2つの異なったしかし補い合う処理システムを持っています。 そして機能や処理過程で脳の「優先」がどちらか […]

ページの先頭へ