「脳」の記事一覧

「社会的に文化的に生きる為」の小脳の働き

小脳は長年「運動を調整するセンター」であると考えられていましたが。 これは小脳の役割の3分の1でしかありませんでした。 小脳は 昔から「感情」と「メンタル」の両方に関わっているはずと言われてきましたが長年受け入れられずに […]

最も深刻なサバイバル・スイッチング

たぶん最も深刻なのがこの脳の「前後のスイッチング」です。 それは心理的に感情的に過去に閉じ込めてしまうからです。 私達はエゴがどうする事も出来ないトラウマと葛藤する時に「前後のサバイバルスイッチング」が起きます。 今起こ […]

左右の混乱

左右の目、耳、鼻、手足などから情報が脳に入ってきてこれらの情報が統合されて私たちは周りで起きている事を正しく認識理解出来ます。 もしこの左右をつなぐ流れがブロックされると視覚的、聴覚的統合が困難になり読み書き、計算など学 […]

脳の統合は幼少期のストレスが関係している?!

ゲシュタルトとロジカル脳を繋ぐ脳梁は大切な役割を担っています。 もしこの脳梁がブロックしていると課題や作業に関わる様々な潜在機能を阻害してしまいます。 そしてその原因は2歳から5歳の間に起こった感情的問題だと言う研究が有 […]

脳の統合と「脳の勘違い」

「脳の統合を阻害」する要因にゲシュタルト(芸術脳)とロジカル(論理脳)の2つの脳を橋渡ししている「脳梁(左右の脳をつないでいる線維)」のブロックがあります。 またゲシュタルト(芸術)情報がロジカル(論理)の半球に送られて […]

恐怖をベースとした学習、喜びをベースとした学習

学習のタイプには2つのタイプがあります。 1つは「見る、読む、聞くなど」から「感覚野」に伝わり、そして「海馬」によって同じタイプの以前の情報と照らし合わせて処理され意識上につながりながら学習するタイプです。 もう1つに無 […]

学習障害と脳の統合

脳は感覚的にパターンを知覚し全体像を想像する、直感的な「ゲシュタルト処理」と論理的で直線的、合理的な「ロジック処理」の2つの異なったしかし補い合う処理システムを持っています。 そして機能や処理過程で脳の「優先」がどちらか […]

操体法は脳にもいい!

身体の「快への動き」をするものに「操体法」というものがあります。 私も実際の施術でよく使っているので受けたことがある人は「ああ、あれか!」と 分かると思います。 私が「操体法」を初めて学んだのは開業してそれほど経っていな […]

ページの先頭へ